私が開院した理由

院長ごあいさつ

院長写真

 

私が治療家を志したきっかけは、高校時代陸上部でのケガでした。

ケガといってもぶつけた訳でもなく、触っても痛みがなく、ただ「全力で走れない」という症状のみでした。全力で走ろうとすると股関節にズキンと痛みがはしって転んでしまうのです。

誰にも相談できないまま誤魔化しながらの練習で、試合の結果も良いものではありませんでした。

このとき自分のコンディションを整えるストレッチやトレーニングを独学で学びました。

それから5年後、友人の紹介で、ある接骨院に行くことになりました。

そこでは骨盤のズレを指摘され、たった一回の治療でよくなってしまったんです!

とても感動したのを覚えています。

そして「この先生のようになりたい!」という気持ちから、すべてがスタートしました。

同じような悩みを抱えている人の役に立ちたいという想いで、平成13年12月西山町に開業しました。

もうすぐ開業16年を迎えますが、現在もオステオパシーというアメリカの徒手医療を学ぶために定期的にセミナーに参加しています。

常に新しい技術を身につけ、地域に根ざした身近なアドバイザーをこころがけて治療していきたいと思います。

よろしくお願いします。


院長プロフィール

氏名 太田 宗高 (おおた むねたか)   

生年月日 1972年5月30日生まれ 45歳
略歴 
昭和62年 石巻中学校卒業
平成3年 石巻西高卒業
平成7年 京都外国語大学 外国語学部卒業
平成10年 赤門鍼灸柔整専門学校 柔整科卒業
平成13年12月 「ひだまり接骨院」開業
平成16年 赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科卒業
平成20年 「ひだまりはりきゅう接骨院」として錦町に移転
平成25年1月 株式会社オラシオン設立 
平成25年4月 機能訓練特化型デイサービス「リハビリデイサービス結」 オープン
平成26年4月 「ひだまり接骨院」再開

平成29年3月 全日本オステオパシー学院卒業

平成29年4月 日本オステオパシー連合認定資格 MRO(J)取得

国家資格 柔道整復師 はり師 灸師

 

オステオパシーセミナー参加歴

平成28年5月 バイオダイナミクス フェーズ1

平成29年3月 森田D.Oより OMT修了書取得

平成29年5月 自律神経失調症正常化のためのオステオパシー

平成29年6月 バイオダイナミクス フェーズ2

平成29年8月 クレニオ・セイクラルセラピー 初級

平成29年8月 フィシオエナジェティック 初級